• 代表取締役 / PARTNER

    重光孝司

    東京大学大学院工学系研究科修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経てマネックス証券に参画し、IPO前後の経営企画を担う。その後、ゴールドマンサックス証券戦略投資部及びユニゾン・キャピタルにて、多数の投資案件を経験。国内初のプライベート・デットファンド運用会社、トパーズキャピタルの設立(現・同社取締役パートナー)に関わったのち、当社創業。

  • MANAGING DIRECTOR

    高橋俊允

    東京大学大学院情報理工学系研究科修了。ドリームインキュベータにて製造業やIT、消費財等の業界における大手企業に対し、事業計画策定や新規事業立案など多岐にわたるコンサルティングプロジェクトに従事。官庁からの受託事業において事業統括を担当するほか、自社投資案件の検討も担当。ペリプラス株式会社(PEファンド投資先)社外取締役。

  • MANAGING DIRECTOR

    中田尚希

    早稲田大学第一文学部卒。NTTデータにて、医療分野のシステム開発の全プロセスに従事後、ドリームインキュベータに転身。製造業、広告、IT・通信業界を中心に、多岐にわたるコンサルティングプロジェクトに従事。また、M&A/投資分野においては、ビジネスDDや、自社投資先のハンズオン支援も経験。データインデックス社(当社自己投資先で現在Exit済)では取締役を務めた。

  • MANAGING DIRECTOR

    南健吾

    東京大学大学院工学系研究科修了。ドリームインキュベータにて製造業(自動車、産業機械、精密機器、エネルギー等)、通信、消費財、総合商社等の大手企業を中心にコンサルティングプロジェクトに従事。テーマは、中期経営計画策定や新規事業立ち上げ、コスト削減、研究所改革 等。また、PEファンドのビジネスDDや、買収後のPMIも経験。

  • DIRECTOR

    會田健人

    慶應義塾大学経済学部卒。スマートキャピタルに参画後は、広告、金融、アパレル、小売等の業界を中心に、中期経営計画策定、新規事業立案、再生計画策定等の幅広いプロジェクトを経験。また、M&A/投資分野においては、PEファンド向けビジネスDDやPMI支援に加え、金融、小売、食品等の業界へ向けた資金調達・M&Aアドバイザリー業務に従事。

  • DIRECTOR

    池本正英

    法政大学経営学部卒。SMBC日興証券において、資金調達、流動性リスク管理業務に従事後、投資銀行本部に転じ、金融グループ及び不動産グループにて銀行・ノンバンク・不動産投資法人等へ向けた資金調達・M&Aのアドバイザリー業務に従事。その後、三井住友銀行にて、グループ全体の法人向け営業の企画立案・推進、予算計画の作成等に従事。

  • DIRECTOR

    笠井秀満

    慶應義塾大学経済学部卒。東京大学大学院経済学研究科修了。リーマン・ブラザーズ証券、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて金融商品の開発やLBOローンの組成等に従事。その後、ジェイ・ウィル・パートナーズに転じ、多数の投資案件を経験。せとうち観光パートナーズへも出向し、ファンドを通じた地方の観光活性化支援業務にも携わる。

  • DIRECTOR

    瀬川貴文

    一橋大学商学部卒。ローランド・ベルガーにて、大手企業に対する新規事業戦略、販売戦略、中期経営計画の策定に従事。PEファンドや官民ファンドへのBDDにも従事。その後、ノーリツ鋼機に入社。投資先の通販会社へ出向し、マーケティング戦略、商品戦略再編等を推進。不動産投資のベンチャー企業に転じ、取締役として主に営業面や品質管理に従事。

  • DIRECTOR

    西森文哉

    東京大学工学部卒。スマートキャピタルに参画後は、製造、通販、保険会社等の業界において、事業計画の策定や営業/販売戦略立案、組織再編等の幅広いプロジェクトを経験。また、M&A/投資分野においては、PEファンドのビジネスDDや投資後のバリューアップ支援に加え、事業会社のExit支援、買い手/売り手側のM&Aアドバイザリー等も経験。

  • ASSOCIATE

    神山周作

    慶應義塾大学理工学部卒。スマートキャピタル参画後は、IT、物流、農業等の業界において、事業計画策定、新規事業支援、バリューアップ支援、等の幅広いプロジェクトを経験。在学中は、複数のベンチャー企業でインターンを経験後、コンテンツマーケティング事業/モバイルアプリ事業を展開する企業を共同設立し、Webマーケター兼エンジニアとして従事。

  • ASSOCIATE

    鈴木優吾

    早稲田大学商学部卒。千代田化工建設にて、一般産業設備向け営業として、食料品、飲料、貴金属、自動車メーカーなど国内外約20社を担当。その後、ベイカレント・コンサルティングに転じ、エネルギー、自動車、ハイテク、保険等の大手企業を中心としたコンサルティングプロジェクト及び営業活動に従事。テーマは、新規事業立ち上げ、中期経営計画策定、事業戦略策定及び実行支援等。

  • ASSOCIATE

    高鍬颯

    京都大学経済学部卒。スマートキャピタルに参画後は、食品、SI業界における販売戦略策定、生産性向上等に従事する他、PEファンド向けビジネスDDやバリューアップ支援も経験。在学中は、キャリア支援NPO法人の京都大学支部副代表として、事業/採用戦略の策定から実行までをリードするほか、支部全体のチームマネジメントにも従事。

  • ASSOCIATE

    深石隼

    慶應義塾大学経済学部卒。三井住友銀行ホールセール部門にて中小企業向け融資業務を主としたソリューション営業及び、地方自治体や第三セクターへの提案活動に従事。事業承継や組織再編等のプロジェクトに携わる。その後、市場営業部門にてデリバティブのオリジネーション業務及び欧米債券先物を中心とした自己勘定でのトレーディング業務に従事。

  • ASSOCIATE

    柳澤駿

    早稲田大学商学部卒。みずほ銀行営業部にて、TMTセクターの大企業に対する株式や社債の発行、M&A、コーポレートローン等の提案活動に従事。その後、みずほ証券プロダクツ本部に転じ、総合商社やPEファンドの案件を中心に、企業価値評価や財務モデルの策定、契約書の締結に係る助言等、M&Aに係る一連のエグゼキューション業務に従事。

  • ANALYST

    川口諒

    東京大学後期教養学部。スマートキャピタルに参画後は、IT・通信、消費財、小売等の業界において、中期経営計画策定や事業戦略立案、組織再編支援等の幅広いプロジェクトを経験。また、M&A/投資分野においては、PEファンド向け初期検討サポートやビジネスDD、PMI支援等も経験。

  • EXECUTIVE OFFICER

    安藤誠

    東京大学法学部卒。日本オラクルを経て、創業直後のDeNAに参画。執行役員として経営企画やマーケティングを統括、同社を上場に導く。アドバンテッジパートナーズに転じ、投資案件を多数経験。投資先のインタラックでは、CFOとして管理体制を強化、上場企業への売却を実現。その後、当社創業へ携わる。モザイク・アソシエイツ(当社と共同設立した投資会社)代表取締役。

  • EXECUTIVE OFFICER

    石川智哉

    慶應義塾大学法学部卒。PwC(現IBM)、Arthur D. Little等において、事業/マーケティング戦略立案、ビジネスDD及びPMI等に従事。楽天グループでは、執行役員として全社横断のマーケティングや新規事業等を管掌。PEファンド投資先の不動産会社に転じ、代表取締役として各種企業価値向上施策を推進し、EXITに導く。 株式会社アーキテクト代表取締役、株式会社Cocolive社外取締役

  • EXECUTIVE OFFICER

    多田尚弘

    一橋大学社会学部卒。NTTドコモ及びリクルートグループにて、法人向け提案営業に従事後、日興シティグループ証券投資銀行本部に転身。IPO業務や買収防衛策立案、MBO支援等に従事。その後、PEファンド WISE PARTNERSに転じ、多数の投資先で取締役を歴任。投資委員会メンバーとしてファンド運営にも携わる。データインデックス社(当社自己投資先で現在Exit済)では取締役CFOを務めた。