COMPANY

スマートキャピタル株式会社 
SMART CAPITAL, INC.

〒107-0051 東京都港区元赤坂1−2−17 
赤坂Kタワーレジデンス3002

お問い合わせ:

  • 代表取締役 / PARTNER

    重光孝司

    McKinsey and Companyにて、通信キャリア、メーカーのインターネット関連プロジェクトに従事後、マネックス証券にてIPO前後の経営企画を担当。その後、ゴールドマンサックス証券及び PEファンドのユニゾン・キャピタルにて、数多くの債権投資、企業投資を通じて、買収実務、成長戦略の策定、および買収後のバリューアップを経験。 14年におよぶ企業投資の実績を有する。
    2014年、わが国初のプライベート・デットファンド運営会社、トパーズキャピタルの創業(現・同社取締役パートナー)に関わったのち、2014年10月にスマートキャピタル(当社)を設立。当社代表取締役。東京大学大学院工学系研究科修了。

  • PARTNER

    安藤誠

    日本オラクルにてERP事業の経営管理およびプロダクトマーケティングに従事後、1999年、創業直後のディー・エヌ・エー(DeNA)に参画。執行役員として、経営企画およびマーケティング分野を統括。グループ戦略の立案・推進、新規事業立ち上げ、資本提携、等を推進し同社をIPOに導く。その後、転じたPEファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)では、多くの買収実務、戦略策定、および買収後のバリューアップ推進に携わる。APのファンド投資先であったインタラックではCFOとして、基幹システム導入、人事制度刷新、管理会計構築、BPR推進等を通じ社内管理体制を強化し、東証一部上場企業への売却を実現。
    2014年10月、スマートキャピタル創業に参画。東京大学法学部卒。

  • PARTNER

    多田尚弘

    エヌ・ティ・ティドコモ及びリクルートエージェントにて、法人向け提案営業に従事後、日興シティグループ証券・投資銀行本部に転身。ベンチャー企業のIPO業務や、上場企業への買収防衛策の提案およびPEファンドへのMBO支援などのM&Aアドバイス業務を経験。2008年、PEファンドのWISE PARTNERSに転じ、数多くの買収実務を経験しながら、投資先企業の取締役として、企業再建計画や成長戦略の策定、および買収後のバリューアップ推進に従事。投資委員会メンバーとしてファンドの投資判断にも携わる。 10年におよぶ企業投資の実績を有する。
    2017年、スマートキャピタルに参画。一橋大学社会学部卒。

       
  • ASSOCIATE

    綿引真之介

    経営コンサルタントとして、メーカー、小売向け常駐型コンサルティング、IPO準備企業向け人事制度設計・労務管理整備、大手メーカー・公共機関向けロジスティクス・コンサルティング、グループ関連会社の経営管理など数多くのプロジェクトに従事。その後、人材事業およびアパレル小売事業を手掛ける事業会社にて、経営企画や財務経理部門責任者として、事業計画策定・実行から、監査対応・資金調達までを担当。
    2015年、スマートキャピタルに参画。明治大学大学院文学研究科修了(史学修士)

  • ASSOCIATE

    泉谷光一

    東レの貿易部門にて、海外営業、および、国際物流実務等に従事後、KPMGビジネスアシュアランスにて、リスクマネジメント、事業性評価、業務プロセス改善等に係る多数のプロジェクトに従事。その後、運輸会社の取締役として、海外事業展開、新規事業の立上げ及び拡大、人事制度刷新、金融機関対応等、事業企画・経営管理全般に携った後、アパレル小売を手掛ける事業会社では中国法人の副総経理として上海に駐在。中国事業のリストラクチャリングを計画・実行。
    2016年、スマートキャピタルに参画。早稲田大学大学院経済学研究科修了(統計理論専攻)

  • ASSOCIATE

    小島大明

    森トラストにて、遊休不動産の有効活用や200億円規模のオフィスビル売買業務に従事後、オープンハウス社にて、経営戦略策定やM&A検討、新規事業立ち上げ、業務改善などを担当。
    2017年、スマートキャピタル株式会社参画。主に医療モール運営事業のプロジェクト管理に従事している。 東京工業大学工学部建築学科卒

       
  • ASSOCIATE

    浦山太貴

    新日本有限責任監査法人にて、大手上場企業からベンチャーまで、多様な企業の会計監査に従事。IPO業務やDD業務にも携わり、担当企業の上場を実現。2015年、公認会計士登録。
    2017年、スマートキャピタルに参画。慶應義塾大学経済学部卒